詳しくは  052-704-5024 まで

高針台中学校、牧の池中学校区の専門対策を行っている学習塾です。名東区、新宿、牧の里、高針、梅森坂、高針台、松井、大針、極楽などにお住まいの高針台中・牧の池中のお子さんに多く通っていただいております /個別指導学習塾 ノビースタディールーム

最新のお知らせ

May 28, 2016

名東区 神丘中学校、高針台中学校、牧の池中学校地区の個別指導塾、nobby(ノビー)の高橋です

(前回からのつづき)

「思考・判断・表現」の評価をあげる

この観点は表現までの過程が問われています。

どう考えて、どう判断し、どう表現するか、がこの観点の評価ポイントです。

普段の学校生活の中では以下を意識して過ごすと評価されやすいはずです。

【行動例】

授業中:発言の際は、自分の意見の根拠や解答に至るプロセスを、順序立てて説明する。

ノート:授業中の板書や発言に加えて、「自分なりに思ったこと・考えたこと」を書き足しておく。

学 習:「なぜ」「どうして」を...

May 25, 2016

名東区 神丘中学校、高針台中学校、牧の池中学校地区の個別指導塾、nobby(ノビー)の高橋です

 

(前回からのつづき)

観点別評価の「思考・判断・表現」とは?

これは、自ら考え、判断し、その結果を表現することができるか。

表現するまでの課程がこの観点でのポイントとなります。

 

では、授業で学んだ技術をどこまで活用できれば、どういった評価になるのでしょうか?

「思考・判断・表現」の評価は、どういった基準なのでしょうか? A~Cの基準内で「おおむね満足できると判断されるもの」とされるBの評価がつく場合の具体例な評価基準の例をご紹介します。

  • 理...

May 23, 2016

名東区 神丘中学校、高針台中学校、牧の池中学校地区の個別指導塾、nobby(ノビー)の高橋です

(前回からのつづき)

「知識・理解」でポイントとなるのは、授業で学んだことを正しく理解しているか。

「ただ覚えている」だけでは不十分です。

きちんと応用を効かせることができるかが、ポイントになります。

では、どのようにこの観点の評価をあげるかといいますと、以下にご紹介します。

【行動例】

授業中:

発言の際は、問に対して正確にかつコンパクトに解答する。

ノート:

授業中の板書は漏れなく写し取る。

学 習:

用語だけでなくその意味や定義も合わせて覚える。

提出物:

基...

May 21, 2016

名東区 神丘中学校、高針台中学校、牧の池中学校地区の個別指導塾、nobby(ノビー)の高橋です

(前回からのつづき)

ここまでで、「知識・理解」の観点はどのような基準で、どこを見られて評価されるかをご紹介しました。

では、どのようにして評価を上げるか。

ポイントは「正しく理解して覚える」ということです。

授業中で出てきた用語を知っている、というレベルではいい評価は獲得できません。

それを理解して、覚えている。つまり、それに対する問に対して正しい解答を導けるかがポイントです。

そのため、定期考査、小テストは評価の大きな割合を占めると考えて間違いない...

May 19, 2016

名東区 神丘中学校、高針台中学校、牧の池中学校地区の個別指導塾、nobby(ノビー)の高橋です

(前回からのつづき)

授業で学んだ知識を使うためにどう準備ができていれば、どういった評価になるのでしょうか?「

知識・理解」の評価は、どういった基準なのでしょうか?

A~Cの基準内で「おおむね満足できると判断されるもの」とされるBの評価がつく場合の具体例な評価基準の例をご紹介します。

・基本用語や重要語句などの知識を理解できた。

・用語の意味を正しく理解し、内容に活用することができた。

・基礎的な知識を理解できた。

・基本的な文法や語彙について正しく理解...

May 17, 2016

名東区 神丘中学校、高針台中学校、牧の池中学校地区の個別指導塾、nobby(ノビー)の高橋です

(前回からのつづき)
「技能」は授業中に学んだことを活用できるか、が見られる観点です。

そのため、定期考査(テスト)が評価対象の中で比較的大きな割合を占めています。

とはいえ、普段の学校生活のなかでも評価をあげることができるのです。

【行動例】

授業中:

グループ学習や実験では、率先して授業内容を実践する(しようとする)。

実技教科では、作品や演奏、運動の成果が重視されるので、より良いものを作り出せるように、授業で習ったことをフル活用する(それが分かる...

May 14, 2016

名東区 神丘中学校、高針台中学校、牧の池中学校地区の個別指導塾、nobby(ノビー)の高橋です

(前回からのつづき)

評価する側は生徒のどのようなところをみて、「技能」が十分に備わっていると判断しているのでしょうか?

チェックされるポイントのいくつかの例をご紹介します。

・定期考査、発言内容、ワークシートなど

・定期考査、プリント、小テストなど

・定期考査、実験レポート、取り組みなど

・実技テスト、記録、練習内容、授業態度など

・ノート、ワーク、定期考査など

ほぼ全ての教科で「定期考査」が「技能」の観点を評価するポイントだとしています。

他にも、「小テ...

May 11, 2016

名東区 神丘中学校、高針台中学校、牧の池中学校地区の個別指導塾、nobby(ノビー)の高橋です

このたび「第一回中学内申徹底攻略セミナー」を開催する運びとなりました。

「第一回中学内申徹底攻略セミナー」

~お子さんの内申を見るたびに、ため息をついたことのあるお母さんのために~

日時:6月4日(土)の10:00~12:00

場所:のビースタディールーム内(名東区高針)

料金:無料(予約必要)

このブログで話している内容を中心に、さらにここでは書けなかった内容や対策事例をお話していきたいと考えています。

また、個別に内申対策についての悩みもご相談くださ...

May 10, 2016

名東区 神丘中学校、高針台中学校、牧の池中学校地区の個別指導塾、nobby(ノビー)の高橋です
 

(前回からの続き)

次に観点別評価の「技能」についてご紹介します。

技能とは人がもつ能力のことです。

もう少しいえば、技術を活用する能力のこと。

つまり「技能」の項目は、各教科で学んだことを「活用する能力」がどれほど高いかという観点で評価されます。

そこで「知っている」ことを「正しく使う」ことが評価につながるということうぃ説明します。

授業で学んだ技術をどこまで活用できれば、どういった評価になるのでしょうか?

「技能」の評価は、どういった基準なのでし...

May 7, 2016

名東区 神丘中学校、高針台中学校、牧の池中学校地区の個別指導塾、nobby(ノビー)の高橋です

(前回からの続き)
では、評価する側は生徒のどのようなところをみて「関心・意欲・態度」が十分にあると判断しているのでしょうか? 
各教科でのチェックされるポイントのいくつかの例をご紹介します。
・授業態度、提出物(ノート・ワーク・小テスト)、忘れ物、発言など
・授業態度、課題への取り組み(ファイル・ワーク提出)
・授業態度、持ち物、提出物、定期考査、ノートへの書き込みなど
・授業態度、服装、持ち物、定期考査など
ほとんどの教科で「授業態度」...

Please reload